スーパー戦隊シリーズ 映画レビュー

『ゼンカイジャー スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!』感想&考察|真のゼンカイジャーとは?!

ゼンカイレッド大紹介

今回は『機界戦隊ゼンカイジャー スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!』についての感想&考察をしていきます。

まるに

真のゼンカイジャーとは一体何なのだろうか?!

公開日初カイ:2021年3月21日
最終カイ:2021年3月28日
放映時間初カイ:16分
最終カイ:18分
キャスト五色田介人/ゼンカイザー:駒木根葵汰
ゼンカイレッド:伊勢大貴
人ジュラン:高木勝也
人ガオーン:笹森裕貴
人マジーヌ:新田さちか
人ブルーン:大橋典之
スタッフ原作、脚本:八手三郎
監督:加藤弘之
音楽:渡辺宙明/大石憲一郎
主題歌「チェンジ全開!ゼンカイジャー」/伊勢大貴
視聴できる動画配信サービスmusic.jp、TSUTAYA DISCAS、TELASA
あわせて読みたい

『機界戦隊ゼンカイジャー スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!』あらすじ

この物語は『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』の後のお話です。

初カイ:赤い挑戦!ゼンカイジャー全壊?!
最終カイ:白い逆襲!ゼンカイジャー全快!

「お前、赤じゃないのか?!」と『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』の時にアカレンジャーに言われた介人。

その後、その言葉がとてもとても気になって夜も寝付けなくなってしまう。

敵の出現に出向くも寝不足のせいで戦いに身が入らない介人の前に”真のゼンカイジャー”と名乗るゼンカイレッドが現れる。

その姿は真っ赤なゼンカイザーだった。

ゼンカイレッドは
「真のゼンカイジャーは俺がつくる」
と言い残し去ってしまう。

そんな中、『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』で倒された「スーパー悪者ワルド」の恨みによって誕生した「ノーマル悪者ワルド」が現れる。

ノーマル悪者ワルドは「どうせやられるなら白じゃなくて赤がいい」とつぶやき、介人宛にそれはそれは丁寧な挑戦状を送り付ける。

さらに、ジュラン・ガオーン・マジーヌ・ブルーンの体には異変が起こってしまい、みんなパニックに!

真のゼンカイジャーとは、ジュラン達の体はどうなってしまうのか…

『機界戦隊ゼンカイジャー スピンオフ ゼンカイレッド大紹介!』感想&考察(ネタバレあり)

今回の物語は『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』の後のお話なので先にそちらから観た方が面白さが倍増します。

『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』の感想&考察はこちら

まず「お前、赤じゃないのか?!」とアカレンジャーや歴代レッドたちに言われたゼンカイザー。

THE MOVIEの時は気にしてなさそうだったけど、今回はその言葉で夜も寝付けないくらい気にしている介人にちょっと驚きました。

介人は何事も前向きに考えていそうだと思っていたけど実は気にすることもあるんだなぁと。

そりゃレッド先輩たちに言われたら気にしないって方が無理ですよね。

ただ、寝不足で敵と戦っているときの、力が出ないような、やる気のないような姿が僕にはツボでしたw

そのシーンだけ何度も繰り返し観ちゃいますww

ギアトリンガーでゼンカイジュランのお尻に撃っちゃうし、「あ痛ぁー!」で済むジュランも守備力高いね。

そこに急に現れたゼンカイレッドが普通にカッコイイ!!

敵の上級戦闘員クダイターを圧倒しているため戦闘力もゼンカイジャー達よりもはるかに上回っている様子です。

そしてゼンカイレッドの必殺技も見どころ!
ギアトリンガーの先端からビームサーベルのような光の刃が出現して敵を斬ったり貫く技でした。

ゼンカイレッドの身体能力も合わさって華麗かつ鋭い攻撃に見とれてしまいました。

ここで余談

ゼンカイレッドを演じている伊勢大貴さんは「列車戦隊トッキュウジャー」の主題歌だったり「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のエンディング主題歌:「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!」を歌っている方です!

あ!あの歌の人なんだ!ってなりました。

伊勢大貴さんの演技を観てて「レッドっぽい!レッド声っぽい!」と感じました!

今回メインの敵「ノーマル悪者ワルド」

スーパー悪者ワルドの恨みが結集して誕生したワルド。

名前だけ見るとスーパー悪者ワルドの劣化版ですよね。

けどこのワルド、結構スーパー戦隊ファンだったりするとこが可愛いです。

「どうせやられるなら白(ゼンカイザー)じゃなくて赤(ゼンカイレッド)がいい」とか
「女性戦士は2人でお願いします」とか
「ルパ&パトどっちにやられるのか迷う」とか
これ絶対ファンですよねw

もう一つメインがキカイノイドであるジュラン・ガオーン・マジーヌ・ブルーンが人間の姿になっちゃう事。

ここで今回一番感動したのが、人間の姿になっても声が声優さんの声なんだけど口の動きとセリフがめっちゃ合ってる!

むしろその俳優さんの声なのかなと錯覚しちゃう程正確なんですよ!

ここ本当注目して観てほしいです!!!

『真のゼンカイジャーは俺がつくる

ゼンカイレッドのセリフですが真のゼンカイジャーってなんでしょうか。

ゼンカイレッドは「人間の世界は人間が守る」「キカイノイドには任せておけない」などと発言していました。

自分たちの世界を守りたい、敵を倒したい気持ちはゼンカイジャー、ゼンカイレッドも同じ気持ちですよね。

他人の力を借りない・自分の力だけで地球を守る。

この考えも凄いと思います。

誰かを守るだけでもすごく勇気のいることですから。

反対に介人は、仲間をとことん信じ・人種関係なく助け合い・常に全力でみんなと共に地球を守っています。

介人は自分が凄い!じゃなくて仲間が凄い!と自慢できる人なんです。

同じ人間じゃなくてもキカイノイドであっても信頼しあえる関係。

そんな介人たちを目にしたゼンカイレッドは「これが真のゼンカイジャー」と気づくわけです。

今までのゼンカイレッドの環境がどうだったかはわかりませんが、仲間を信じ・他人を信じれる介人に出会ったことがとても良い影響だったんじゃないかと僕は信じています。

最後に介人が夢(?)で出会った歴代スーパー戦隊リーダーたち。

割と白いリーダーたちに

「姿かたちも男も女も関係ない」
「大切なのは心」
「それがスーパー戦隊魂だ」

そんなセリフが出てくるスーパー戦隊が本当に大好きです!

まとめ

  • ゼンカイレッドめちゃ強い
  • きっとノーマル悪者ワルドはスーパー戦隊ファン
  • 声優さん・俳優さんのプロさを垣間見れた
  • 真のゼンカイジャー、それは何物にもとらわれない、信じる心を持った者

あわせて読みたい
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まるに

現役医療従事者/副業ブロガー
5歳の息子と2歳の娘のパパ。
当ブログは仮面ライダーシリーズ&スーパー戦隊シリーズについて詳しく発信していきます。また、スーパー戦隊が観られる動画配信についても親目線で発信していきます。

-スーパー戦隊シリーズ, 映画レビュー
-