スーパー戦隊シリーズ 映画レビュー

第2話『騎士竜戦隊リュウソウジャー』完全新作スピンオフの感想

リュウソウジャーTHE LEGACY OF The Master’s Soul第2話

『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE LEGACY OF The Master’s Soul』 第1話から約1ヵ月。
“先代のリュウソウジャー”であるマスターレッド、マスターブルー、マスターピンクのスピンオフ作品第2話が配信されました。

さっそくレビューしていこうと思います。

当記事ではネタバレなしのレビューですので
内容を詳しく知りたくないという方も安心して読み進めてください。

公開日2021年11月21日
本編時間15分56秒
キャストマスターレッド:黄川田雅哉
マスターブルー:渋江譲二
マスターピンク:沢井美優
ハナ:駒井 蓮
イスカ:花影香音
マユ:宮﨑香蓮
アスナ:尾碕真花
ニレ:松田賢二
配信コンテンツ東映特撮ファンクラブ(TTFC)

『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE LEGACY OF The Master’s Soul』第2話のあらすじ

かつてマスターブルーの弟子として修業に励み、いまはリュウソウルの研究をしているマユの前に、マスターレッドの兄弟子にあたるニレが現れた。
ニレの目的は、幻のリュウソウルといわれる”カナエソウル”を手に入れることだった。
ニレが叶えたい願いとは、いったい何なのか?
一方、マスターレッドはハナの正体と目的を知り、大きな衝撃を受ける。
そこへ、またしても出現したマイナソー。
このマイナソーを生んだのは、やはりアスナとマスターピンクの座を争うイスカなのか? それとも…!?

引用元:東映株式会社

『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE LEGACY OF The Master’s Soul』第2話の感想

やっと第2話が配信されたのでさっそく観てみました!!

まず第1話から言えることですが、お子さん向けではない印象です。
登場人物とストーリーを楽しむものですね。
騎士竜戦隊リュウソウジャーが好きなら面白いかも!
それと第3話でマスターたちの変身シーンが観られそうでしたので、次回はお子さんにも楽しめる内容になるのかな?

今回の第2話ではついにアスナが登場!!
やっぱりアスナのやさしさが僕は好きです!!

第1話から続く恋愛シーン(!?)は勘違いだと思うから頑張ってほしい!!

イスカの件は正直ホッとしました。
第2話でここのシーンが一番印象に残ったなぁ。
ちなみにイスカは仮面ライダー鎧武でチャッキー役として出演していましたよ!

あとはハナ。
ここ重要!!
これはマスターたちの頑張りに期待します!

まとめ

今回は『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE LEGACY OF The Master’s Soul』第2話の感想でした。

次回の第3話は2021年12月26日(日)
また1カ月後ですね…

しっかり楽しみにして待ちましょう!!

あわせて読みたい
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まるに

現役医療従事者/副業ブロガー
5歳の息子と2歳の娘のパパ。
当ブログは仮面ライダーシリーズ&スーパー戦隊シリーズについて詳しく発信していきます。また、スーパー戦隊が観られる動画配信についても親目線で発信していきます。

-スーパー戦隊シリーズ, 映画レビュー
-