スーパー戦隊シリーズ 映画レビュー

【完全網羅】スーパー戦隊10yearsシリーズをざっくり解説&レビュー

スーパー戦隊10年後シリーズ

こんにちは、まるにです。

今回の記事では『スーパー戦隊10YEARSシリーズ』をざっくりと解説&レビューをしていきます。

この記事で分かること

  • スーパー戦隊10YEARSシリーズが何なのか分かる
  • スーパー戦隊10YEARSシリーズが観たくなる
  • スーパー戦隊10YEARSシリーズに関連する作品が知りたくなる

スーパー戦隊10YEARSシリーズとは

スーパー戦隊10YEARSシリーズとは、スーパー戦隊のTV放送後から実際に10年経った後の作品です。

当時5歳でスーパー戦隊を観ていた子が、15歳になって当時のスーパー戦隊にまた会えるってことです。

当時が10歳なら20歳です!

懐かしさが凄いでしょうね。

また、当時のキャストが再集結するわけですから感動もあります。

再集結できるってことは、TV放送後から10年もの間キャストの誰もが欠けることなく生きてきた証ですよ!

キャストの皆さんに感謝です。

忍風戦隊ハリケンジャー10YEARS AFTER

公開日2013年8月9日
本編時間51分
キャストハリケンレッド・椎名鷹介 / 塩谷瞬
ハリケンブルー・野々七海 / 長澤奈央
ハリケンイエロー・尾籐吼太 / 山本康平
カブトライジャー・霞一甲 / 白川裕二郎(純烈)
クワガライジャー・霞一鍬 / 姜暢雄

フラビージョ / 山本梓
ウェンディーヌ / 松田佳代
主題歌・挿入歌主題歌:「いま 風のなかで」 / 影山ヒロノブ
挿入歌:「ハリケンジャー参上!」 / 高取ヒデアキ
「しのび哀」 / 純烈
視聴可能な動画配信サービスU-NEXT、Hulu、dTV

あらすじ

忍風戦隊ハリケンジャーの10年後を描いた作品。

ハリケンジャーとゴウライジャーが10年前に倒した「邪悪なる意志」からうまれた『ソレ』をめぐる戦い。

世界各地で謎の爆破事件が起こり、狙われたのは宇宙統一忍者流の支部だった。

ハリケンブルーとハリケンイエローはその犯人を追っていたが二人の前に現れたのは黒いハリケンジャー・ハリケンダークとなったハリケンレッド・鷹介であった。
「10年前の戦いは間違いだった」と告げるハリケンレッド・鷹介。

「ジャカンジャにしてジャカンジャにあらず」
「暗黒七本槍にして七本槍にあらず」
彼に手を貸す零の槍バット・ゼ・ルンバとは一体…

ハリケンジャー・ゴウライジャーの新たな戦いが始まる!

感想

忍風戦隊ハリケンジャーが放映されて10周年でよくみんな集まってくれたなぁって感じました。

カブトライジャー・霞一甲がJUN列(純烈)としてそのまんまの衣装で出てきたのは面白かった!

クワガライジャー・霞一鍬は太ったなぁw

内容は若干薄く感じて、ロボも出てこなかったし子どもが観るのには少し物足りなさを感じるかもしれないですね。

メンバー全員がメットオフして名乗りをする場面はかっこよくて感動しました!

スーパー戦隊10YEARSシリーズの一作目だから集まってくれてありがとう!っていう気持ちですね!

特捜戦隊デカレンジャー10YEARS AFTER

公開日2015年10月7日
本編時間47分
キャストデカレッド・赤座伴番 / さいねい龍二
デカブルー・戸増宝児 / 林剛史
デカグリーン・江成仙一 / 伊藤陽佑
デカイエロー・日渡茉莉花 /  木下あゆ美
デカピンク・胡堂小梅 / 菊地美香
デカブレイク・姶良鉄幹 / 吉田友一
ネオデカレッド・アサム・アシモフ / 栩原楽人
ネオデカイエロー・ムギ・グラフトン / 秦瑞穂
白鳥スワン / 石野真子
主題歌・挿入歌主題歌:「ミッドナイト デカレンジャー10 YEARS AFTER」 / ささきいさお
挿入歌:「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER 」 / サイキックラバー
視聴可能な動画配信サービスU-NEXT、Hulu、dTV

あらすじ

特捜戦隊デカレンジャーの10年後を描いた作品。

デカレンジャーたちが地球の危機を救い、その後はそれぞれの道を歩んでいた6人。

ある日、地球署署長ドギー・クルーガーが殺害という罪を犯す信じられない事件が起こった。

逃走していたドギーだったが銃撃を受け意識不明で入院。

この事件がきっかけで心がバラバラとなったデカレンジャーたちだったが、
事件の目撃者が現れ再び6人は集結することとなった。

ドギーの事件の真相は!?
デカレンジャー6人の心は再び一つになることが出来るのか!?

感想

結論、面白かった~!!

「やっぱりデカレンジャーはカッコイイ」が第一声ですね!

10年経ってもみんな変わってないのが凄いし、デカレッド・バンの成長ぶりがとてもよかった!

テレビシリーズを観てたらわかる「これはあのシーン!」や「お約束のセリフ」などビビビッとなるような場面があって面白い!

ちょこっとロボ戦あったけど、今回の内容だったらロボ戦なくても楽しめる内容でした!

炎神戦隊ゴーオンジャー10YEARS GRANDPRIX

公開日2018年9月26日
本編時間53分
キャストゴーオンレッド・江角走輔 / 古原靖久
ゴーオンブルー・香坂連 / 片岡信和
ゴーオンイエロー・楼山早輝 / 逢沢りな
ゴーオングリーン・城範人 / 碓井将大
ゴーオンブラック・石原軍平 / 海老澤健次
ゴーオンゴールド・須塔大翔 / 徳山秀典
ゴーオンシルバー・須塔美羽 / 杉本有美

害水大臣ケガレシア / 及川奈央
野泉進一郎 / 神保悟志
主題歌・挿入歌主題歌:「KEEP"GO ON!"」 / 高橋秀幸
挿入歌:「炎神戦隊ゴーオンジャー」 / 高橋秀幸 (Project.R)
「炎神ファーステストラップ-Type 10YG Maximum Performance-」 / ゴーオンジャー&ケガレシア with Project.R
視聴可能な動画配信サービス

あらすじ

炎神戦隊ゴーオンジャーの10年後を描いた作品。

蛮機族ガイアークとの戦いに勝利して10年。

防衛大臣・野泉進一郎により人々が暮らすヒューマンワールドに「鎖国バリア」が張られた。
結果、外界からの侵入を防ぐことが出来てかつてない平和な世界であった。

そんな防衛大臣・野泉進一郎に自爆テロをしかけた人物がいた。
それはなんと炎神戦隊ゴーオンジャーのメンバーであった。

これがきっかけで「戦隊活動禁止法案」が制定されることになり、ゴーオンジャーはテロリストに認定されてしまう。

ある日、一体の炎神キャストを持った謎の少年が特別警察に追われいた。
その謎の少年を助けたゴーオンレッド・走輔たちの前に立ちふさがったのは政府の広報官となった元ゴーオンイエロー・早輝だった。

テロリストとなったゴーオンジャー、仲間と決別した元ゴーオンイエロー・早輝は新たな戦いへと巻き込まれていく!

感想

10年の歳月は否めないところもありますが、みんなほとんど変わりなく当時の雰囲気を出して演じてくれていたのが嬉しかった!

ゴーオンブラック・軍平が当時のまんま変わってなかったのが凄くて笑った。

ガイアーク3大臣も出てきてまさかの…
この3人にはほっこりして凄く良かったなぁ!

やっぱり懐かしさもありますがそれぞれの名乗りはいつ見てもカッコイイですね!

テン・ゴーカイジャー

公開日2021年11月12日
本編時間
キャストゴーカイレッド・キャプテン・マーベラス / 小澤亮太
ゴーカイブルー・ジョー・キブケン / 山田裕貴
ゴーカイイエロー・ルカ・ミルフィ / 市道真央
ゴーカイグリーン・ドン・ドッゴイヤー(ハカセ) / 清水一希
ゴーカイピンク・アイム・ド・ファミーユ  / 小池唯
ゴーカイシルバー・伊狩鎧 / 池田純矢
主題歌・挿入歌主題歌:「スーパー戦隊ヒーローゲッター~テン・ゴーカイジャーver.~」 / Project.R
視聴可能な動画配信サービス

あらすじ

海賊戦隊ゴーカイジャーの10年後を描いた作品。

海賊戦隊ゴーカイジャーが宇宙帝国ザンギャックの侵略から地球を守り抜いて10年が経った。
地球では「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」という公営ギャンブルが大流行していた。

かつてのヒーローたちは「賭け」の対象となってしまったが、収益が地球の防衛費に充てられるとあって、
歴代スーパー戦隊のレジェンドたちも主旨を理解し、このプロジェクトに協力していた。

だが唯一、運営サイドがコンタクトをとれないスーパー戦隊があった。
すでに「解散」した彼らは、いまではバラバラに活動していた。

そんな中、あのキャプテン・マーベラスが地球に出現。
運営サイドに挑戦状を叩きつける。

そしてマーベラスの前に立ち塞がったのは、「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」の主旨に賛同するゴーカイシルバー・伊狩鎧だった。

時の流れが変えたのは地球人か、それともゴーカイジャーか?

10年ぶりに新たな戦いが始まる!

『テン・ゴーカイジャー』はタイトルロゴが『シン・ゴジラ』や『シン・エヴァンゲリオン』など『シン・○○』に見せかけた海賊版として作成されたものみたいです。

10周年企画ですが10yearsシリーズとは違うらしいので別記事にしてみました。

⇩⇩⇩是非とも目を通してみてください。⇩⇩⇩

あわせて読みたい

まとめ

以上「スーパー戦隊10YEARSシリーズ」についてざっと解説してきました。

TVシリーズを観てから10YEARSシリーズを観る方が感動する場面があるかと思いますが、
「スーパー戦隊10YEARSシリーズ」から入るのもアリだと思います!!

実際うちの子は10YEARSシリーズから観てデカレンジャーとゴーオンジャーを好きになりましたよ!

10YEARSシリーズはロボ戦があまりなくて正直言って寂しいです…

ですが、ヒーローたちのメットオフや名乗りがあってそれだけでもカッコイイって感じてしまうのがまたいいですね!

あわせて読みたい
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まるに

現役医療従事者/副業ブロガー
5歳の息子と2歳の娘のパパ。
当ブログは仮面ライダーシリーズ&スーパー戦隊シリーズについて詳しく発信していきます。また、スーパー戦隊が観られる動画配信についても親目線で発信していきます。

-スーパー戦隊シリーズ, 映画レビュー
-, ,