動画配信サービス

【やさしく解説】動画配信サービス視聴時にかかる通信量はどのくらい?

スマートフォン

「うちのインターネット回線は使い放題じゃないから通信量が気になる」
「外出先でも動画を見たいけど通信量は大丈夫?」

あなたはそんな悩みありませんか?
それとも何気なく動画を見ていませんか?

実は僕も最初はあまり考えずに動画配信サービスを利用していたのですが、
いつの間にか3日間10GBを超えてしまい速度制限がかかってしまったことが何度かありました。

速度制限かかってしまうと本当に萎えてしまうんですよね…

そこで当記事では動画配信サービス視聴時にかかる通信量についてわかりやすく解説していきます。

これを見れば速度制限にならないようになりますよ!

動画の画質と通信量の関係はどのくらい?

動画配信サービスを利用するときに関係してくるのが画質と通信量です。

せっかく動画を観るのなら良い画質で観たいですよね。
ですがそれが出来るのは光回線のWifi環境下のみとお考え下さい。

それ以外のモバイル回線、置くだけWifi(ホームルーター)、ポケットWifiを利用している場合は画質と通信量は気にしておいた方が良いですよ。

YouTubeの画質と通信量

YouTubeロゴ

YouTubeを視聴したときの画質と通信量の目安は以下の通りです。

YouTubeの画質1GBの視聴時間1時間視聴時の通信量
144p約8時間半120MB
240p約6時間168MB
360p約3時間324MB
(SD)480p約100分612MB
(HD)720p約60分1GB(1,000MB)
(フルHD)1080p約30分2GB(2,000MB)

画質のデフォルトでは「自動」になっていて、
スマホでは240p~480pで再生され
PCでは360p~720pで再生されるようになっていました。

その時の通信環境で自動で最適な画質が設定されるので便利なのですが、
ここは通信量を節約のために手動で画質を選びなおしましょう。

  • 144pの画質は観れたものではなかったのでこれはなし
  • 240pの画質は観れますがやっぱり粗い感じがします
  • 360pの画質はだいぶきれいに観れるようになりました。ここが妥当!!
  • 480pの画質はとてもきれい観れます

TikTokの画質と通信量

スマートフォン画面にTikTokロゴ

TikTokを視聴したときの画質と通信量の目安は以下の通りです。

TikTok1GBの視聴時間1時間視聴時の通信量
約2時間弱540MB

TikTokでは画質の変更はできないみたいなので、1時間視聴して540MB程かかるのを目安にしてみてください。

U-NEXTの画質と通信量

U-NEXTロゴ

U-NEXTを視聴したときの画質と通信量の目安は以下の通りです。

U-NEXTの画質1GBの視聴時間1時間視聴時の通信量
自動画質約70分845MB
高画質約30分2GB(2,000MB)
低画質約2時間500MB
最低画質約4時間250MB

画質のデフォルトは「自動」になっています。
「自動」画質だと1時間視聴しただけで845MBと結構通信量がかかるのが分かるかと思います。

そこでやはり手動で画質の変更をおすすめします。

一つ注意が必要なのですが、
PCで視聴する場合の画質変更は「自動」「低画質」「高画質」
スマホ・タブレットで視聴する場合の画質変更は「自動」「最低画質」「低画質」「高画質」
となっています。
PCでは「最低画質」が選択できないのでご注意ください。

Huluの画質と通信量

Huluを視聴したときの画質と通信量の目安は以下の通りです。

Huluの画質1GBの視聴時間1時間視聴時の通信量
推奨画質約50分1,140MB
最高画質約30分1,800MB
高画質約40分1,560MB
中画質約50分1,140MB
低画質約100分600MB

画質のデフォルトは「推奨」となっています。

Huluの画質は低画質」以外は1時間視聴で1GB 以上もかかってしまいます。

通信量を節約する場合は「低画質」にするのが良いですね。

ダウンロード機能で通信量を節約

外出先で動画配信サービスを利用することもありますよね。

その場所がフリーWifi環境であれば何も問題はありませんが、
フリーWifi環境でなければモバイル回線またはポケットWifiを利用することになりますね。

そうするとやはり通信量が気になるところです。

そんな場合に役立つのがダウンロード機能です。

Wifi環境下で観たい動画をダウンロードしておけば、
どこでもオフライン再生ができる便利な機能です。

ダウンロード機能がないサービスもありますので注意が必要です。

また、ダウンロードする場合も通信量がかかります
以下にそれぞれのサービスで1時間の作品をダウンロードした時の通信量の目安を記載しますね。

動画配信サービス標準画質バランス高画質
U-NEXT約500MB約2GB
Hulu約400MB約550MB約900MB

ダウンロードする場合も画質の設定ができ、高画質は標準画質の約2倍の通信量がかかってしまいます。

ダウンロード時がフリーWifi環境下以外であれば標準画質でダウンロードしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

動画配信サービスを利用するのも通信量が不可欠となります。

自宅をWifi環境にされているご家庭も多くあると思いますが、
光回線ではなく置くだけWifiやポケットWifiのご家庭も多いと思います。

だって、そのほうが維持費が安いですもんね。

光回線でない場合に動画配信サービスを利用するときは、
通信量をできるだけ抑えた使い方をおすすめします。

以上の通信量の目安を参考にして快適な動画の視聴をしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まるに

現役医療従事者/副業ブロガー
5歳の息子と2歳の娘のパパ。
当ブログは仮面ライダーシリーズ&スーパー戦隊シリーズについて詳しく発信していきます。また、スーパー戦隊が観られる動画配信についても親目線で発信していきます。

-動画配信サービス
-,